頭が痛いという症状はだれもが経験のあることだと思いますが、頭痛にはいくつかの原因があり、原因によってその症状も異なるでしょう。
私も頭痛の症状に悩まされることがありますが、動くと頭がずきんと痛んだり、頭が割れるように痛んだりすることがあるので、これは片頭痛なのではないかと思っています。
片頭痛症状があらわれると痛すぎて仕事にも集中することができないので、どうにかしてこのつらい片頭痛の治したいものです。

偏頭痛は治せないもの?

私はこれまでに何度か片頭痛を治したいと思い、いろいろ調べたことがあります。
その中で情報として得られたことは、まずは冷やすということです。
片頭痛の原因は血管の拡張によるものなので、冷やすことによって血管を収縮させる効果が期待できるということです。
そしてツボ押しもよいようです。
こめかみの少し前あたりを親指で押して、ほかの指で頭を包むように支え、少し痛いと思う程度にこめかみを押します。
そしてコーヒーを飲むということも有効なようです。
コーヒーに含まれているカフェインに血管を収縮させる作用があるからです。
そして最後に薬を飲むということです。
片頭痛には薬が効かないといわれていることもありますが、人によってさまざまで薬で抑えている人も見られます。
これらのことからわかるように偏頭痛が起こった時にできる対処法はあるものの、根本的に改善する方法は見られないことがわかります。
そのため私はもう治らないものだと思い、偏頭痛が起こった時にどう対処するかが大事なのだと思っていました。

整体を侮っていたようだ

このように片頭痛の痛みに対して対処を行ってきた私ですが、あるとき友人から整体に行けば頭痛の改善が期待できるということを聞きました。
私はこの片頭痛は少しでも改善されるのであればという思いから、友人に紹介された目黒の整体に行ってみました。
目黒の整体の先生に片頭痛の悩みについて相談したところ、頭痛の多くは姿勢やバランスの問題に深く関連しているということを教えてくれました。
整体で全身のバランスを調整して緊張やゆがみを取り除くことによって、体調の変化を実感する人が多いということでした。
私は整体に行くまで、整体は腰痛や肩こりなどをマッサージなどの治療によって改善させる場所だと思っていましたが、全身のバランスをとって頭痛も解消できると聞き本当にびっくりしました。
その日に全身のゆがみを解消する施術を行ってもらったところ、その後数カ月は片頭痛に悩まされることがありませんでした。
後からそういえば偏頭痛が発生していないと思って気付いたのですが、私は整体を侮っていたようです。